けやきコミセンTOPへ

ボッチャ楽笑会
けやきコミセンのまちづくり局の新しい仲間 
 
障害のある人も地域で楽しく活動しよう!

年齢をこえてたのしく集いましょう!!

親子で・・子ども同士‥親同士・・で交流が生まれます。



第2・第4金曜日 18:30〜  見学に来てください。
(8月はお休みです) 

今年度、まちづくり局に「ボッチャ楽笑会」をスタートしました。
「ボッチャ」は、ヨーロッパで生まれたスポーツで、
重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために考案され、
パラリンピックの正式種目です。

今年二月に武蔵野総合体育館で「ボッチャを知ろう!!リオパラリンピック銀メダリストによる講演と実技体験」があり、これに発達障害の子どもと親で参加しました。
子どもも親も、また会場に来ていた高齢の方々、みなとても楽しんでいました。

誰にでもできて、楽しめるボッチャを余暇活動にと思い、誰でも利用できるけやきコミセンで始めました。子ども同士でミラクルショットがでると、お互い「ナイスタッチ!」と声をかけあっています。

今後は秋に体育館で予定されている世界大会の応援に行きたいと思っています。

活動日は第2、4金曜日の夜で、次の日が学校も、仕事もお休みなので、みな心おきなくこの日はボッチャの練習とゲームを楽しみ、その後、コミュニティルームでお茶しながら、おしゃべりを楽しんでいます。

 
 

ボッチャとは・・・
日本ボッチャ協会