けやきコミセンTOP  
OPENING TIME


けやき茶社

日頃裏方の男性陣がエプロン姿も凛々しく、こだわりのサイフォン・コーヒーを心を込めて淹れます。
クッキーなどのお菓子もコミュニティ価格にてご用意していますので是非お茶しにいらしてください

毎月第3土曜日 午後2時〜4時 コミセン1階

コーヒーを飲みにくる方も、 淹れに来る方もお待ちしております。

REPORT
 
2010年8月21日(土)
コミュニティ研究連絡会の部会「コミュニティのあり方懇談会」の
方々数名の方が見学にみえました。
男達のカフェは各コミセンでも注目されている様です。



2009年度活動報告

けやき茶社は2月でまる5年。一度も休むことなく続けることが出来ました。
今年の平均来訪者数は45名で、前年度の35名を大きく越えて定着してきた感があります。
帰りがけに「おいしかった」と言葉を掛けてくださるかたも多く、スイーツの評判も上々です。
これからもおいしいコーヒー、中国茶、スイーツを提供できるよう、研究して地道に継続していきたいと考えています。

   

THE ORIGIN

最近世の中では、平仮名の「まちづくり」が流行っています。けやきコミセンにも「まちづくり局」があります。
私達男衆は、あまり地域に顔を出さず、「仕事、仕事。」と言いながら、よその土地で漢字の「街作り」に邁進してきました。
ふと気がつくと自分の居場所がありません。会社を離れ一人になってみると、さて自分のやりたいことは・・・。
そんな男たちへの回答がコミセンに、あるとは言いませんが、何かきっかけをつくれる場所にならないかと数年前から考えていました。

そして、「けやき茶社」 がOPENしました!!
サイホンコーヒーをぎこちなく淹れる男たちの姿を傍から見れば、ただのコーヒー屋さんゴッコかもしれませんが、これはこれで、なかなか充実したものなのです。
月にたった一回の開店ですが、一年間は、やり通そうという男達の決意は固い!
これは、「まちづくり」です。そして自分達の居場所づくりなのかも・・・。

最近、空をよく見ます。木々の芽吹きがとても気になるからです。日に日に膨らむ桜のつぼみ、この季節、それまで無表情だった木々が一気に活気づくのを見ると元気がでます。
地球温暖化や異常気象など環境問題がこれだけ深刻になってくると、今年は、サクラが咲くのだろうか、けやきの若葉が芽吹くのだろうかと心配になります。
けやきの芽が膨らんできました。 冬の間、彩りをくれた常葉(ときわ)木には、 ご苦労さんといってあげたい感じです。
こんな優しい気持ちを持つことも、「まちづくり」です。



文字が小さくて見づらい場合は、ブラウザの「表示」→「文字のサイズ」→「大」にしてください