けやきコミセンTOP  
OPENING TIME


けやき茶社

日頃裏方の男性陣がエプロン姿も凛々しく、こだわりのサイフォン・コーヒーを心を込めて淹れます。
木漏れ日差し込むコミュニティルームで話がはずみます。是非お茶しにいらしてください

毎月第3土曜日 午後2時〜4時 コミセン1階

コーヒーを飲みにくる方も、 淹れに来る方もお待ちしております。

REPORT
 




THE ORIGIN

ヒストリー
けやき茶社は、2005(平成17)年2月17日(土)雪の日に、スタートしました。
2019(令和1)年6月のけやきコミセン改修工事まで毎月第3土曜日の午後2時から4時まで休まず営業してきました。
2020(令和2)年2月、改装されたコミュニティルームで、けやき茶社15周年を迎えました。
しかし、新型コロナ…。2020年3月からけやきコミセンの休館、そして飲食自粛により、1年半のお休みを余儀なくされました。が、2021(令和3)年10月、コーヒーを出さない「けやき茶社の日」として密やかにオープン。
2021(令和3)年12月からは、紙コップでサイホンコーヒーをサービスしています。

けやき茶社は、ただのコミュニティカフェではありません

サイホンコーヒーは有料です。(只今100円/杯)
誰が固定メンバーということもなく、
・手伝ってくれる方はどなたでも、エプロンをつけた人がメンバーです
・トレードマークはタータンチェックの手づくりエプロン。
・とにかく来られる人でやる、お客さんがいなくてもやる、がモットーです。
当初「男の居場所」と云われましたが、ジェンダーレスの世の中、この看板は過去のものです。

これから…新型コロナが鎮静化した暁には、
・まずコーヒーカップ。以前サービスしていた「手づくりスイーツ」の提供。
・そして、夜の部(反省会)※の復活も・・・。
※反省会は、18時から茶の間で、誰でも参加歓迎です。(1000円会費、又は持ち込み)

☆ 現在、混雑緩和のため、市報への広報は控えていますが、第三土曜日は茶社の日です。
コミセン入口脇に貼紙があれば営業していますので、お立ち寄りください。