けやきコミセンTOP    
ガーデナーズのご紹介 トピックス


種まきからのガーデニングを!をコンセプトに毎週けやきコミセンの花壇、および周辺のミニ・ガーデンの手入れ、水やりなどの作業を楽しくやっています

毎週・月曜日の 10:00〜12:00
(祝祭日は、火曜日)


年間延べ600人以上の園芸ボランティアに支えられて活動しています

上の動画をご覧頂くにはフラッシュプレーヤが必要です。
  
過去の催しものの様子・・・>>

   
秋の庭

アルゼンチンの広大な草原、
パンパスに生えている葦の一種。
コミセンの入口を華やかに飾ります

2013年11月4日 花市 
  少し雨模様の中9時半開始前から行列
   の出来る人気。寒さに強いパンジー、
ビオラなどが売れ筋。
     

花づくりの楽しみ

宿根草の楽しみ(根が残って毎年芽を出す植物)

最近流行のクリスマスローズなど宿根草の芽だしの頃の美しさ・愛らしさには命に溢れ、毎年のことながら胸躍る感動、元気をもらいます。
宿根草の手入れは、数年ほっておいてよいもの、2〜3年ごとに株分けの必要なもの、混みすぎて勢いがなくならるもの、ジキタリスのように 2〜3年で古い株は枯れるので、こぼれ種子を育てるもの等いろいろです。
株分けのときは、堆肥や土を入れ土壌を新しくしてから植えつけます。

球根の楽しみ

春先からクロッカス、スイセン、チューリップなど華やかな球根植物も春花壇に欲しいものです。
同じ花でも、品種によって丈の高さが違ったり開花期が違うので、研究が必要です。
同系色の一年草と、あるいはシルバーリーフの宿根草との組み合わせなど、センスの見せ所。
春に咲く球根は、植え付け適期は10月中・・でも、時期が遅くなったり、茎が短くても花は咲いてくれます。
ご近所ガーデン 今月の園芸

けやきコミセンのご近所にも個性的なガーデンが幾つかあります。
ご紹介しておきます。

●竹中コミュニティガーデン
●小道ガーデン(武蔵野市)
●木の花小路公園(武蔵野市)


 >>もっと見る

パンジー・ビオラの育て方


 購入したときのポット苗は直径約9cm。二回り大きい約15cmの5号鉢を選びましょう。11月に買ったものは、根が育ちすぎ、ポットの底でとぐろを巻いたようになって
いることも。そのまま植えると根付きにくいので 根切りをしてほぐしてから植えましょう。水をたっぷりやります。肥料は植えつけ時に土に花用の肥料を入れ(元肥)1ケ月に1回を目安に追肥をして、長く咲かせましょう。
 花がらをそのままにしておくと種子ができ、養分をうばってしまい新しい花が咲きにくくなるので、こまめに花がら摘みをやりましょう。

 ==>>他の月の作業も「月々の園芸」にあります
All Rights Reserved まちづくり局